歯研歯車・歯車製造・減速機の岡本工機株式会社

まがりばかさ歯車(スパイラルべベルギヤ)

PRODUCT

歯車仕様

加工可能モジュール0.5~6
歯数5~150枚
最大ピッチ円径Φ457㎜
使用用途産業用ロボット・工作機械・減速機・電動工具・船外機
農機具・刈払機等
加工機械小型まがりばかさ歯車(スパイラルベベルギヤ)歯切盤
(自社開発機)
グリーソン#102 レトロフィット、グリーソン#106 レトロフィット
(レトロフィットにより生産能力の向上を実現)
グリーソン フェニックス#175HC
グリーソン#118、グリーソン#641

歯車の特徴

まがりばかさ歯車は、漢字では「曲り歯傘歯車」と表記され、英語ではSpiral Bevel Gear(スパイラルベベルギヤ)といいます。
歯スジがツルマキ線状で、ねじれ角をもった傘歯車の一つで、この点は、はすば歯車(ヘリカルギヤ)と同じですが、歯スジは見た目にも曲線状に見える点が異なります。
まがりばかさ歯車は、すぐばかさ歯車(ストレートベベルギヤ)と比較すると、互いに歯がツルマキ線状に絡みつくことで、より噛み合い率が向上するので、音が静かで、振動も少なく、しいては歯に対する負担も少なくなり、強度(面圧強度)も強いメリットがあります。
まがりばかさ歯車は、交差する2軸(一般的には90度)間に用いられる歯車で、まがりばかさ歯車を歯車装置に組込む場合には、組み合わせる相手の歯車も歯スジがツルマキ線状となりますが、歯のネジレ方向は逆になります。

まがりばかさ歯車の<標準歯車>をお探しの方へ

オーダーメイド歯車は、製作ロットや加工条件によっては、標準歯車より安価な単価で製作出来る場合があります。
同様に、標準歯車を購入し、追加工を施して使用される場合についても、製作ロットや加工条件によっては、オーダーメイド歯車の方が安価な単価で製作出来る場合があります。

無料でお見積もり致しますので、お気軽にお問合わせ下さい。

(一般的な名称及び表記)
・曲がり歯傘歯車  ・曲がりば傘歯車  ・曲がりばかさ歯車  ・まがりば傘歯車 ・まがりばかさ歯車  ・スパイラルベベルギヤ  ・スパイラルベベルギア

※曲がり歯傘歯車のカタカナ表記には、一般的にスパイラルベベルギヤまたはスパイラルベベルギアと表記する場合がありますが、岡本工機ホームページではスパイラルベベルギヤで表記しています。