求める人材

「いつも元気良く、いつも前向きに、そして仕事は楽しく」という社長のモットーのもと、岡本工機は、「自分で考えて行動できる」、「時代の変化を 捉え、自ら進化できる」人材を求めています。
人材の成長は企業の成長に繋がります。
チャレンジ意欲にあふれる皆さんの活躍に期待すると共に、岡本工機もまた、社員が能力を最大限に発揮できる職場風土づくりに力を入れています。


先輩紹介

技術部

普段はどのような仕事をしていますか?

技術二課は工作機械の設計、開発を業務としています。
覚えなければならない知識や作業が多いため、毎日勉強をしています。自分で調べ、先輩社員に聞きながら図面を描いたり、プログラムを作ったりしています。また、機械を設計通りに動かすための動作確認やソフトウェアの調整もしています。

今の仕事に対するやりがいとは何ですか?

「機械を設計して実際にものができる。」「プログラムを作成して、機械を思ったとおりに動かせる。」ということを経験できるのは、この部署ならではのやりがいだと思います。

今後の目標は?

知識を増やし、経験を積んで、どんなことにも柔軟に対応できる先輩社員の様になりたいです。

上司からのメッセージ

彼とは共に仕事をしていますが、学習意欲が高く、吸収も早く、任せた仕事も責任をもって対応してくれます。
各種の教育訓練はもちろん、実際の業務を通じて、実機に触れて、そこから学ぶOJTも重視しています。
私たち先輩も細やかにフォローします。
やりがいのある職場です。私たちと一緒に働いてみませんか?

岡本工機株式会社 技術部 安保寿秋

名前 安保 寿秋
所属 技術部 技術二課
入社年  2014年

生産管理部

普段はどのような仕事をしていますか?

・旋盤業者に対して、加工時に使用する栓ゲージ、テーパーゲージ、ネジゲージ等の貸出し
・熱処理品完了品を受入する際、現品票への記入と納品書とテストピースと現品の照合、受入入力
・弊社、中国工場に対しての輸出関連業務
・ミルシートの整理

仕事と子育ての両立ができる会社の支援体制について

弊社は、広島県より「仕事と家族の両立支援企業」として認定されており、仕事と家庭の両立に理解がある会社だと思います。
現在、子どもの保育時間に合わせた時差勤務制度があり、子どもを保育園に預けてから出勤しています。子どものことで急に休まないといけない時にも、当日に有給休暇を申請して利用できます。
また、保育園のイベント等で抜けるときには、同僚が仕事の協力をしてくれました。
産休前と同じ部署に復職させてもらいましたが、仕事と子育ての両立ができるよう、部署の移動も検討してもらえます。

未来への視点

結婚して子どもができても、仕事と家庭の両立ができる会社に勤めることが夢でしたので、今の会社には満足しています。これからは、私と同じ考えの女性が増えてくると思います。岡本工機のような会社が増えれば、女性にとっては非常に心強いです。

上司からのメッセージ

教育訓練に力を入れることにより、子どもさんが急に体調不良になって休むことになっても代わりの人が対応できるような体制をとっております。また、仕事の納期についても、当日の仕事と今週中の仕事をバランスよく指示し、限られた時間内で能力を十分発揮できるよう配慮しています。

岡本工機 生産管理部調達一課 釜本加代子

名前 釜本 佳代子
所属 生産管理部 調達一課
入社年 2000年度

募集要項

 募集職種  設計・開発、生産技術、営業、総務経理、製造部門
 昇給・賞与  昇給:年1回    賞与:年2回
 勤務地  本社、府中工場、尾道工場、中国工場
 勤務時間  8:00~17:00(一部、時差・交代勤務あり)
 休日  休暇週休2日制、5月、夏季、年末年始、年間休日117日
福利厚生 健康、厚生、厚生年金基金、退職年金、雇用、労災、社員旅行

働きやすい職場風土の実現

岡本工機行動計画

社員がもっと子育てに関われるよう、以下のような対策を行う。

1)計画期間

2015年4月1日 ~ 2018年9月30日 までの3年半
1年目…周知徹底  2年目…情報提供・理解を深める  3年目…制度の見直し・改善検討

2)内容

子育てを行う社員の仕事と家庭の両立を支援するため、雇用職場環境の整備を行う

目標1:計画期間内に、男性社員が子の看護休暇を1人以上取得する

対策  2015年4月~ 看護休暇の制度について周知
対策  2016年4月~ 看護休暇取得状況調査
対策  2017年4月~ 取得促進のための取り組み
目標2:子育てに関する地元周辺地域でのサービスを調査し、社員に情報提供する
対策  2015年4月~ 子育て支援サービスの調査、該当者に情報提供
対策  2016年4月~ 小冊子の作成
対策  2017年4月~ 内容検討・改訂

次世代育成支援対策を行う

目標3:若年層に対する職業訓練の推進を行う

対策  2015年4月~ 資格取得状況の確認、傾向把握
対策  2016年4月~ 未取得者への呼びかけ
対策  2017年4月~ 資格取得率UPの為の取り組み

男性育児休業等促進の取組み

取組内容

  • 育児休暇を実施しやすく、職場復帰し易い環境の整備として、労働者の育児休業中における待遇及び育児休暇後の労働条件に関する事項について周知する
  • 育児、介護休業法に基づく育児休業や時間外労働、深夜業の制限、雇用保険法に基づく育児休業給付、労働基準法に基づく産前産後休暇等の諸制度を周知する
  • 男性の育児休業取得を促進するための措置を検討する
  • 育児休業後における原職または原職相当職への復帰のための業務内容や業務体制の見直しを行う

 

岡本工機のこれらの取組みが評価され、広島県男性育児休業等促進宣言企業として広島県に登録されています。