お客様の利益にもなるご提案
から
受注に繋げたい

日本での刈払機の生産需要の伸びと共に、岡本工機も生産体制を強化しました。
当初は、部品のみでの出荷でしたが、お客様の管理費、コストダウンのご要望に応えるべく刈払機ギヤヘッドでの生産を開始しました。

その後、エンジンサイズに合った刈払機ギヤヘッドの規格品も開発しましたが、ギヤヘッドの部分はブランド毎に個性を出したい部分でもありますので、現在ではお客様仕様のOEM生産が飛躍的に伸びています。 品質、コストダウン等の岡本工機の取り組みや提案が、お客様からご評価頂き、国内での受注の増加と合わせて、海外のお客様からの引き合いも増加を続け、現在ではアメリカ、ヨーロッパ、南米、東南アジアにも輸出させて頂いています。

良いものを、より安く生産し、ニーズに応えたい。 2005年には中国に現地法人を設立し、生産を開始しています。
 今後もお客様のご要望に応えるべく開発、生産を行い、国内そして世界へのさらなる飛躍が出来るよう、全社員一丸となって取り組みます。