2015年1月30(金)から31日(土)の二日間、インテックス大阪で開催される「UMモールドフェア2015」へ、岡本工機の親会社である岡本工作機械製作所が高精度な研削盤を各種出展致します。

その中から、下記をご紹介致します。

円筒研削盤 OGM-EXⅢシリーズ

【高精度】
工作主軸ACサーボモータ・砥石軸ACスピンドルモータ、切込み軸のクローズド仕様を
標準化。より高い加工精度を実現します。

【高剛性アンギュラコンタクトBR採用】

 ・ スラスト方向の伸びを抑制できますので、端面研削時に優位です。

 ・ ラジアル方向に高い剛性がありますので、難削材でも逃げずに加工ができます。
 ・ 超微粒ホイールで鏡面加工を行う際には、砥石周速を落とすケースがあります。
  粒径が小さい加工条件では、切込みをしても上滑りの状態になりやすいので、周速
  を落とすことで逆に研削抵抗を高め、”くいつき”が良くなるとともに、砥粒の脱落が
  促進されます。

 

インテックス大阪でのUMモールドフェア2015ご参加予定のお客様におかれましては、この機会に是非、岡本工作機械製作所ブースまでお越し下さい。

本展示会に関する詳細については、岡本工作機械製作所へお問合わせ下さい。

岡本工作機械製作所 展示会情報URLはこちら
http://www.okamoto.co.jp/products/exhibition.html

歯車・減速機(ギヤボックス)・刈払機ギヤヘッド・工作機械 の 設計・製造・販売

岡本工機 株式会社